代表取締役社長 三村典秋

日本ハムシステムソリューションズ社長の三村典秋(みむらのりあき)です。

当社は、1985年に設立した株式会社エヌ・エス・イーを起源に、日本ハムグループ内のシステム化支援を主業務として35年目を迎える会社です。
業務内容は、IoT、AI、RPAと次々に生まれる新技術や考え方を取り入れ、業務そのものを変革していく『攻めのIT』とシステムのコスト最適化運用や各種変更対応、セキュリティー・災害対策等『守りのIT』とを両輪に、国内外のグループ会社を支援しています。
また、当社は入社時のIT知識有無を問わず、主体性・向上心を持った明るい人財の採用を目指していますので、入社後の教育カリキュラムの充実はもちろん、継続的な資格取得支援や社外コミュニティーへの積極的参加を促進し、個人・組織の能力強化を図っています。

更に、「“従業員が明るく活き活きと働く職場”から“ユーザーに満足いただけるサービスがうまれる”」という考えから、従業員で組織するコンプライアンス委員会やコミュニケーション委員会を中心に各種イベントやコンテスト、レクリエーション活動を多く実施しています。
会社としても、そのような活動を支援すると共に、働き方改革への対応、顧客満足・従業員満足の推進、表彰制度等に取り組んでいます。

我々は『ニッポンハムグループのベストパートナーとなる』という当社ビジョンに基づき、今期スローガン「自突破する」(難局の時こそ、積極的な姿勢で取り組もう!)を掲げると共に、"3つのカエル"(1. "守り"から"攻め"に意識を替える、2. 行動は常に基本に立ち返る、3. 業務にメリハリをつけて早くに帰る)を実践し、現場密着の姿勢で全従業員一丸となり日本ハムグループ各社の事業発展に貢献をしてまいります。

日本ハムシステムソリューションズ株式会社
代表取締役社長