ニッポンハムグループは、企業理念に「従業員が真の幸せと生き甲斐を求める場として存在する」を掲げています。

また、グループブランドの約束に、「おいしさの感動と健康の喜びを世界の人々と分かち合いたい」を謳い、更にはCSR推進における5つの重要課題の一つとして「食とスポーツで心と体の元気を応援」にも取り組んでいます。

これらを実現するためには、まず私たち自身が心身ともに健康でなければなりません。

日本ハムシステムソリューションズとして以下の取り組みを行うことを宣言いたします。

従業員の健康を重要な経営基盤と位置づけ、健康管理体制と健全な職場環境の構築に取り組みます。また、ご家族を含めた従業員自身の自発的な健康の維持・増進活動にも取り組みます。

身体と心の健康づくりの長期目標

私たちは、従業員が心身ともに健康で、生き生きと活躍できる企業を目指します。

  1. 従業員全員が健康問題について理解し、日々の健康管理に取り組む
    健康診断受診率100%を達成し、定期的に健康に関心を持ち、行動するきっかけを作ります。
    また、日常業務を通して、健康を保つ仕組みづくりをしています。
    ・本社:プリンターを1か所に配置し、歩数誘導
    ・支社:PCデスク付きエアロバイク導入
  2. 諸制度の見直しや制定、コミュニケーション強化により活気ある職場づくりを行う
    産業医面談やストレスチェック等、従業員のメンタルケア体制を整えています。
  3. 職場環境に起因する健康問題を発生させない
    コロナ禍でも安心・安全に働けるよう、パーティション整備や定期的な清掃を通して衛生的な職場環境を維持しています。
    フリーアドレスやリモートワークも積極的に推進しています。